アラフォー男子が婚活を始めるブログ

積極的に婚活をして、良い人に巡り会えました

私は、30代の後半から結婚したいと思うようになりました。
そのときにはもうお見合いの話し(30代前半までは、お見合いの話しがあったのですが、結婚に興味がなかったので一度もしませんでした)やコンパ(周りの仲の良い友達は、みんな結婚したので)は全くありませんでした。
職場では、男性に出会う機会もなく、習い事もしていたのですが、女性ばかりの習い事だったので、そこでも男性に会う機会はありません。
どうしようかと悩んだあげく、婚活サイトで勧められていたお見合いパーティーに参加してみることにしました。
一緒に行ってくれる女友達がもういなかったので(みんな結婚しているので)思い切って、一人で行ってみることにしました。
一人で行くには、とても勇気がいったのですが、積極的にしないと出会いがないと思い、思い切って申し込みしました。
でも、お見合いパーティーの間は、進行のスタッフの方の指示で参加者は動くので、パーティーが始まると別に一人で参加しても、全く大丈夫でした。
何度か一人でお見合いパーティーに行き、何人かの男性と知り合うことができました。
デートをしてみて、その男性と合わないなと思ったらお断りをして、次のお見合いパーティに参加して、また男性と知り合いデートをしてみる、という感じで婚活を進めました。
また、私は周りの人達に、私は婚活をしている、ということを宣言していたので、何度か友達が知り合いの男性を紹介してくれることもありました。
そういうときは、必ず紹介してくれた男性に会ってみました。
私が思うに、結婚したいけど、男性に出会う機会がない場合は、お見合いパーティーは、男性と知り合う良い方法だと思うし、友人からの紹介もそうなので、出会うチャンスがあれば、恥ずかしがったり面倒くさいと思わずに、どんどんと男性に会う場所に出向いて行くことが大事だと思います。
ハングリー精神で積極的に婚活をした甲斐があってか、友人が紹介してくれた人とうまくいって、結婚することができました。

 

 

焦りはダメ。自分に合った方法で婚活をしましょう。

 

30歳を迎えて、友達も結婚している子が多くなり、子どもが出来たと報告を受ける度に焦りを感じるようになりました。アパートと仕事場の往復で、休みの日はあまり外に出て行くこともないので、出会いがありません。そんな時、友達が婚活パーティーを主催しているサイトを教えてくれました。その友達は、そこで彼氏と出会って結婚しましたから、怪しいサイトでもないだろうと思い登録しました。そこは、毎週末に婚活パーティーを開いていて、女性の参加費は無料から1000円程度。男性は5000円くらいでした。早期割引もしてくれたので、早めに参加予約すれば大体無料で参加できます。パーティーといっても飲食するわけではなく、男女が向かいあって座り、アピールシートを交換して3分ほど話をして、男性が移動する、というようなものです。全員と話が終わったら、再び同じことを繰り返すこともあれば、フリートークのようなこともありました。最初、このパーティーに参加したときは参加人数が少なかったので一人一人と話す時間が多かったのですが、回数を重ねると次第に人数が増えていて、話をする時間が2、3分で終わってしまうことがよくありました。そんな状態で相手のことを知るのは難しく、なかなかマッチングはしませんでした。他の人を見ているとマッチングしている人もいたので、成果はあると思いますが、たくさんの人と一度に顔を会わせなければいけない場が、わたしには合わなかったです。
次は、一人一人とじっくり話していきたいと考えて、SNSの交流サイトを利用しました。顔が見えないぶん、こちらも話がしやすく、時間が空いた時にメッセージを入れたら良いので、ずいぶん気が楽でした。気軽なぶん、急に連絡が来なくなる人やセクハラみたいなことを言ってくる人もいましたが、そういうのはこちらもすべてブロックしました。その中でも、会ってもいいかなと思える人がいたので数回食事をして、今はお付き合いをしています。出会いはどこにあるか分からないので、自分に合った方法で気長に探してみるのが良いと思いました。

 

 

結婚しても、お互いの親を、いたわる心は大切と思うのです。

 

ご結婚目的の、婚活をお考えの方も多くいらっしゃると思います。

 

ご自分のことの様に、大切にできるお相手を探したいものです。

 

婚活のお相手になる方が、自分のご両親を大切にするかたは、当たり前のことですがよいお相手と思います。

 

普段の親の生活を気にする人は、あったかい人と感じます。
婚活相手がその様な感じであれば、私はまず間違いない人柄と思うのです。

 

親に甘えることも親孝行と思いますが、婚活が出来る程の成人となっている人は、これから親孝行する時期ではないでしょうか。

 

「親孝行したい時に、親はなし」私は若い頃に、この言葉はひびかなかったのですが、今はその通りであると感じております。

 

子どもが親には、やさしい気持ちで接してほしいのです。
親御さんとなられる方は、年配となりお年も召しておられます。

 

婚活から結婚にいたる場合、ご家族とのお付き合いがあります。
男性は、女性の親御さんとのお付き合いで、女性は男性の親御さんなどとのお付き合いがあります。

 

お互いの親を大切に思うことなどできれば、それが一番よいのです。

 

例えば、女性が男性の親御さんの事を、気に入らないように言うことは男性も困ってしまいます。

 

「嫁と姑」との関係などもあります。

 

私事なのですが、娘がお嫁にいっております。
婚活で口数の少ない人のもとへと、お嫁にいきました。

 

同じご主人は同じ年齢の方なのです。
近くには、旦那様の親御さんがいらっしゃるのですが、よい人柄と私も感じます。

 

でもいくらよい方でも、血が繋がっていない娘からは、そうそういいたい事など言えません。

 

旦那さんの親御さんとは、お洗濯ひとつでも、干し方など違います。

 

この間も、その事を旦那様のお母さんがいっておられ、私の方が気になりました。

 

お母様は悪気で言った訳ではないです。
私が嫁の立場でしたら、その際に旦那様に愚痴を言っていると思います。

 

しかし娘は旦那様には、お姑さんの愚痴をいわないのです。

 

そんな感じであるから、娘夫婦は、仲がいいとわかりました。

 

結婚しても、私より娘のほうが、旦那様の親御さんと上手くお付き合いが出来るのです。

 

嫁と姑との問題も、旦那様と仲良くする為には、冷静に見つめることも大事だと思います。

“婚活”と一口に言っても、今の世の中、たくさんの種類があります。今回は、パーティー系婚活についての内容です。
参加するまでの敷居も、余り高くないところが魅力でもあるパーティー系婚活、私はここでは、新たなジャンルのメンズに出会うべく参加していました。普段、絶対に出会わないでろう職種のメンズと出会えること、プラス、フィーリングが合いそうな方だったら、自分から動かないともったいないです。友人と参加している場合が多いと思いますが、意外に“おひとり様女子”の参加も多いと実感しました。私は、一人参加経験もありますが、友人に気を遣わないで良い部分は大きいメリットですし、本気で参加しているという気持ちが伝わるように感じました。逆に、友人と参加した場合は、軽いノリの参加に思われるので、気を張り過ぎないで話かけられることも多かったように思います。ですので、誰とどう参加するのかも、どんな方と出会いたいかによりで考える点だと思います。また、一緒に参加している友人が、余りにも容姿が良いと、自分の気になったメンズが友人に好意を寄せているということになりかねませんので、気を付けて?ください。基本は、こういうパーティーに参加するということは、お互いに出会いを求めている者同士なので、カップルになった場合、進んでいくことが早いように感じます。
後、ポイントは、席です。こればかりはどうしようもないのですが、(運任せです。)席が近いと、スタート前から顔合わせができているし、何となく打ち解けやすいように感じます。5分ずつ位で全員と話しますが、(これもあっという間なので、最後の方は疲れてしまいます。)その終わりでも、この隣の席にその方が戻ってくるので、非常に話しやすいです。ただ、()でも書いたように、こればかりは運なので、受付時間に合わせて、会場に入っていくので何とも言えません。
5分ずつ話すときに、少しでも「良いかもっ!」と思ったら、そう思える方がその人しかいなかったら、絶対にその人と話すことをおすすめします。何でも良いので番号を控えておきましょう。ここでは、自分からも積極的に動いて、その方の近くに行ってみてください。

続きを読む≫ 2015/11/04 03:08:04

婚活に普通の人なんていません。
年収は多いに越したことはないけれど、平均的な収入と安定した仕事を持っていれば十分。ルックスもよっぽど酷くなければ、清潔であるだけで十分。年齢も開き過ぎていなくて、健康なら十分。少し、リードして頼れる男性を求めている。けっして高望みしてるわけではないのに、どうして、普通の人に出会えないんだろうといっている友達がいます。
でも、婚活で「普通の人」を求めているのが高望みなのではないかと友人の話を横で聞いていると思わずにはいられません。
まず、頼れて、積極的な男性はそもそも婚活市場にいないと思います。婚活など宣言せずに、すでに、積極的に結婚していると思います。誰かに紹介してもらわなければ、女性と知り合えない男性だけが婚活していると思います。そんな男性に、いきなり女性がもとめるような「リード」をしろというのがかなりのハイレベルだと思いました。
そして、みんな、友人もふくめて、自分のことを「普通」だと思っていると思います。あるいは、ちょっとした「癖」くらいはおちゃめで許されると思っていると思います。食事のマナーなど、見ていて不愉快なものが多いですが、当人達はまったく気にしていません。私も、自分は普通だというその友達がラーメンの汁を飛ばしながら食べているのを見て、どうかなぁ、男性なら引くんじゃないかなぁ、でも私が言うのも面倒だしなぁ。友達の親だった注意するけれど、と思ってしまいます。普通の人と出会えないと嘆くよりも、まず自分を見つめ直すのが近道だと思いました。そして、相手の普通じゃない部分でも、それが許せる範囲なのかどうなのかも少し譲歩してもいいと思いました。私は剥げているくらいいいじゃんと思いました。ふさふさの人と結婚したからといって、一生ふさふさである保証はないのだし。でも、歯が汚い人が嫌だという友人の言葉には同意しました。凄く生活がだらしなく、乱れているイメージがあります。

続きを読む≫ 2015/11/04 03:08:04

私は53歳の会社員の男性です。
以前、13年間の外車ディーラー営業マン時代やその後17年間の結婚カウンセラー(自営業)の仕事を通じて多分2万人以上の老若男女の方々に出逢ったと思います。
また2度の結婚歴がありますので、その経験を踏まえて婚活する際に男性が特に気にかけて頂くと良い成果が得られる内容のお話を述べてみたいと思います。

 

【女性から好かれる男性の条件】

 

(1)清潔感のある人
容姿の善し悪しや年齢、学歴、職業、年収などの諸条件よりもまずは清潔感が絶対不可欠です。
また、太り過ぎの男性は敬遠されやすいので年相応の体型維持やファストファッションなどの服装で充分なので小奇麗なルックスを心掛けましょう。
(2)笑顔の素敵な人
「笑う門には福来る」の諺をはじめ笑顔の効用を表す言葉は沢山ありますが、200人余りのご成婚のお手伝いをさせて頂いた経験からも、
良縁に巡り逢った方々は皆さん、時間をかけても素敵な笑顔を手に入れていらっしゃいました。
  笑顔があれば自分が変わる
  笑顔があれば相手が変わる
  笑顔があれば運命が変わる
これは私の座右の銘のひとつですが広くは人生全般に通じうる格言ですし婚活プロセスにも必ず当てはまる真理だと思います。
(3)楽しい人
楽しい人というのは、明るさ、温かさ、優しさ、躍動感、期待感、安心感、心地良さ・・・・・などを含みます。
嬉しいという字は女偏に喜ぶと書きます。
お相手の女性に対して何をしてあげれば喜んで頂けるか、いつも想像力を働かせておく必要があります。
それには日頃から良い書物や映画、音楽、芸術などで感動する心を養い、様々な体験を積んで人の心を理解する人間力を高めることが大切だと思います。
また、女性には、私だけを特別に見て欲しいという願望がありますので彼女の自己重要感を満たしてあげることも必要です。

 

ちなみに、男女間の金銭感覚のバランスも大切です。
ギャンブル依存症や浪費家は勿論のこと女性から敬遠されますが、ケチな男性もたいへん嫌われます。
女性との交際費に関してはメリハリを持ちながらTPOを考えて大切な節目などには食事やプレゼントなど彼女が感動してくれるサプライズが重要になるでしょう。

 

短く拙い体験談でありますが、今後皆様の婚活の一助になりましたら幸いです・・・・・

 

 

 

続きを読む≫ 2015/11/04 03:08:04

お見合いにしても街コンにしてもコンパにしても紹介にしても、異性と出会いこれないなあと感じないといけないポイントがあります。

 

これはデートする日に30分以上遅れてくる女性。

 

これは最初からそこまであなたの事を意識してないそんな気持ちがその異性に何かしら行動力を遅らせているからです。

 

要するに「どうでもいいオーラ」があるからこそ、渋滞とか出かけ前の用事とか、引き寄せられてるからです。

 

もしもあなたと絶対会いたい素敵だと思えるオーラが働くなら、オーラとなるのでミラクルが起こるし30分以上遅刻なんて考えられません。(例外を除く)

 

視線があまりに合わない合わせられない女性や目を逸らす女性は、あなたの事を意識してません。

 

恥ずかしがっていかにも内気なタイプは別ですが、そうじゃないタイプが視線をずらすとなると、どうでもいいという心理が強く働いてます。

 

こういう女性に深追いしてもダメだと思います。

 

ひたすらこちらを褒めまくるとか、必要以上に仲良くなろうとガツガツ女性から近寄ってくるし質問責めにする女性は注意です。

 

なぜならネットビジネスの勧誘というパターンもあるし、ガールズバーとかの店員というオチもあるので結局は自分のお店の営業になる場合もあったからです。

 

婚活サイトであまりにトントンと会った途端、馴れ馴れしくしてすぐに関係を持とうとする女性、全てとは言いませんが、これ結婚詐欺とか、何か心理を利用して最終的にあなたを傷つけようとする女性多いので火傷しないうちにしっかり様子を見る必要があります。

 

もしもあなたがセミナー講師やヒーリング系の技が使え、セミナーにも参加するし、ヒーリングもいちよう受ける女性いると思います。

 

しかし、これは肉を切らして骨を断つ法則と言って、あなたを認めてますといいながらも心の中では「非承認」「より強い自分の組織に誘導」「吸収」しようとする女性本当に多いです。

 

受けるだけ受けといて、そういう女性は自分がやってる経営とかビジネス、美容、セミナーのグループにあなたを利用します。

 

こういう女性はやっかいです。しかし知っておいて損はない知識、私は何人も何人もこういう女性にお会いしたので!

続きを読む≫ 2015/11/04 03:08:04