コミュニティセンター「ゆう桜ヶ丘」



永山と聖蹟桜ヶ丘の間にある山の中腹にあるのがこの原峰公園である。
周辺は多摩市屈指の邸宅街でりっぱな家が立ち並んでいる。
この原峰公園は児童公園とコミュニティセンター、そして自然公園が一体となった公園であるが、
なんといってもここの特徴は多摩市にある公園の中でも最も自然の姿を残している公園のひとつということである。
そもそもこのあたりは城山と言われていて、その名前の由来どおりかつては関戸城という城のあった山である。
もっとも城といってもりっぱな天守閣のあるような城ではなく「砦」程度の規模であったらしい。
この公園からさらに5,6分ほど上に行くと「いろは坂」の近くに当時の天守台の跡地がある。



原峰公園全景

天守台跡地

金刀比羅宮


児童公園になっているスペースはとても明るい雰囲気で、
「ゆう桜ヶ丘」も併設されていることもあってか広さの割には人が多い。
夏には子供たちの絶好の遊び場となりそうな水場もある。
コミュニティーセンター「ゆう桜ヶ丘」はなかなかお洒落な建物である。
周辺の住宅がみな立派な家なのでこのくらいでないとつりあいが取れないのかもしれない・・・





この児童公園から一歩自然公園に足を入れるとそこはまったくの別世界になる。
広さはさほどではないのだが実際の面積以上に奥行きを感じる。
木橋や休憩所などを除けば多摩の自然がほぼそのまま残っている。
この散策路は雨上がりの早朝が素晴らしい。もやがたちこめ幻想的な雰囲気を味わえる。
(ただし滑りやすいので注意)










原峰公園
所在地/多摩市関戸6丁目 駐車場/有り トイレ/有り 主な施設/ゆう桜ヶ丘(コミュニティーセンター)